読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナ缶ろぐ

日々の忘備録

2017-02-26

1月から会社の寮暮らしになった。

6畳間にベッドとテレビ、ちょっとした収納があって、風呂トイレ洗濯機はもちろん共同、久々の寮暮らしでちょっとは嫌だなぁと思うと思ったけれど、しばらく住んでみて案外苦じゃないと感じた。(南向きで日当たり最高)高校生の時の寮生活に比べたらよっぽど天国だ。

部屋は一人で使えるし(当時7.5畳に3人で生活していた)部屋に携帯電話以外の電化製品の持込み禁止なんてルールは無いし、シャワーだって24時間使い放題、マジかよ。

あの時の自分が見たら羨ま死することだろうな。

今の生活の良い点は他にも幾つかある。

部屋と会社の往復のみの時間的にも規則正しい生活をしてる中で、部屋も狭ければ、生活のスケールがグッと小さくなって暮らしの細部にまで目や手が届くようになった。

疲れて帰ってきても掃除、洗濯を毎日出来るし、ゴミだって決められた曜日に決められたものを出せる。うわー、ドヤってるけど普通だー。

今の自分に賄える生活のスケールってのはこのくらいなんだね。

ついでに体重も6キロ落ちた。

これもただちょっと体を動かす仕事をこなしているだけで落ちる程度には脂肪の蓄えがあっただけなんだけれども。

要するに色々自分にとって良い変化も多いのだけれど、単に生活環境が変わった影響で上手くいってるだけで、意志薄弱な自分は何ら変わりなくまだ居座り続けている。

今の変化が自らの堅い意志で出来ている事ではないのよね。

でも僕だってそのうちちゃんと自分のものになって欲しいなとは思ってはいるのよ?

 

 最近の観た・読んだ・聴いた

・マーチャンダイス1巻 大石まさる

波よ聞いてくれ3巻  沙村広明

・ボタニカルライフ  いとうせいこう

・ハードボイルド/ハードラック よしもとばなな